ご挨拶

 代表取締役 樋 口 正 仁

 

 当社は、企業内における電話交換設備機器の設置工事を出発点として1964年に創業しました。

 以来、通信工事の分野で着実に技術力を蓄積、そのノウハウの活用範囲は電話交換設備機器にとどまらず、多種多様な領域へと広がっています。

 おかげさまで民間企業はもちろんのこと、国・県・市町村といった公共のニーズにも対応できる企業として厚い信頼を寄せられるまでに成長を遂げることができました。

 ITイヒもすっかり社会に浸透した現代において、通信関連事業を主軸とする当社としては、これまで以上に「高品質なコミュニケーション」を追求しながら、さらなる企画開発力と技術力の向上を目指していく所存です。

 そして、お客様にとって常にベストな提案を行い、企業活動の活性化を支援しながら地域社会に貢献していきたいと願っています。

 

社  是

      「信用第一」

 

社  訓 

        ・信頼と協調

         (全社員の和をもって相互に信頼し、協調により組織力を高める)        

        ・創意と工夫

         (高技術、高品質、高効率の追求に最善をつくし会社の繁栄に貢献する)        

        ・規律と安全

         (職場規律の遵守と安全の確保による明るく働き甲斐のある職場づくり)

 

経営理念

        ・お客様に信頼・満足・感動を届けます。

        ・業界のリーダーとして、常に高い技術力の取得と向上を目指します。

        ・会社の発展により従業員とその家族の幸せを目指します。

        ・地域社会に貢献できる会社を目指します

 

 

品質方針  (ISO9001認証取得)

 当社は、電気通信設備工事、電気工事、防災設備工事、ソフトウェア開発等の事業を通して”信用第一”を理念とし、常に顧客のニーズに応えるため、品質の向上に努め、お客様からの信頼と満足度の向上を図る。

 また、品質マネジメントシステムの有効性を高めるために継続的に品質マネジメントシステムを改善する。

 

平成29年 5月 1日      
                    双峰通信工業株式会社  
代表取締役  樋 口 正 仁